会 社 概 要

萌州ファーム株式会社
● 設 立 平成19年11月 8日 
● 住 所 苫前郡羽幌町港町1丁目17−1(萌州建設羽幌出張所内)
● 電 話 0164-62-1129 

焼尻サフォークの歴史

焼尻めん羊牧場
この牧場は、焼尻島が厳しく、豊かな自然環境の中で飼育された羊により地域の畜産振興を図る目的に設置された施設です。
焼尻島にめん羊飼養は、昭和37年に焼尻島漁家の不漁対策として、町有めん羊12頭を漁家に賃与したことが始まりです。
昭和61年には、サフォーク種純潔生産基地北海道第1号として指定を受け、繁殖めん羊を町内はじめ、他市町村の農家等に供給し、羊の種畜政さん基地として重要な役割を担うとともに焼尻島の貴重な観光資源となっています。

牧 場 の 沿 革

● 昭和37年 焼尻島の漁家不漁対策として町有めん羊12頭を漁家に賃与する。
● 昭和41年 焼尻めん羊育成事業「町営焼尻めん羊牧場」を開始する。
● 昭和42年 コリデール種104頭導入する
● 昭和44年 外国産肉用「サフォーク種」100頭をオーストラリアから導入する。
● 昭和61年 北海道めん羊協会よりサフォーク種第1号純血生産基地に指定される。
● 昭和63年 公社営畜産基地建設事業により牧場基地整備を図る。(昭和63年〜平成5年まで)
● 平成13年 北海道立畜産試験場試験終了羊の払い下げ実施要領により、元羊供給基地として位置付         けされる。
● 平成20年 羽幌町指定管理者として萌州ファーム鰍ェ飼育・販売を行う。

牧 場 施 設 の 概 要

■ 名   称 : 羽幌町営焼尻めん羊牧場
■ 所 在 地 : 苫前郡羽幌町大字焼尻白浜256番地
■ 草地 面積 : 80.4ha
 ● 放  牧  地 : 25.0ha
 ● 採  草  地 : 33.7ha
 ● 放牧・採草地 : 21.7ha

附 帯 施 設

■ 看  視  舎 : 木造モルタル平屋建  1棟
■ A棟 畜  舎 : 鉄骨造平屋建     1棟
■ B棟畜舎・乾草舎: 鉄骨造平屋建     1棟
■ 機  械  庫 : 鉄骨造平屋建     1棟
■ 乾  燥  舎 : 木造平屋建      1棟

副産物の活用

■羊 毛
めん羊の毛刈りは年1回、毎年5月に行います。めん羊は約400kgの生産量となり、町内の手芸サークルが羊毛を紡ぎ、手編みのマフラー、セーター、布団等の材料として利用されています。

萌州ファーム鰍フ住所

 〒078-4120
 北海道苫前郡羽幌町港町1丁目17−1
 TEL 0164-62-1129 FAX 0164-62-1657

焼尻めん羊牧場の住所

 〒078-3871
 苫前郡羽幌町大字焼尻白浜256番地